スポンサーサイト

  • 2017.06.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『三丘パン研究会』に参加してきました。

    • 2017.04.18 Tuesday
    • 10:10
    4月15日(土曜日)、『第139回 三丘パン研究会』に参加して来ました。

    前日の夕方に、福岡から山口へ。
    5月20、21日(土日)に 周南市鹿野で 開催される『鹿野市』出店のため、14日の夜の説明会に出席しました。
    この『鹿野市』にて、『子たぬきのパン』を販売する予定です。ご予定が合えば、是非いらしてくださいませ。

    そして、実家に戻ってから 明日のパン研のために、鹿野の美味しい空気と水でパンを作ります。

    タッパーに入った生地は、山口県産小麦せときららに、自家製レーズン酵母と 鹿野産の石臼挽き小麦で起こした元種を加えたもの。
    ボールに入った生地は、せときららに小松菜を茹でてミキサーにかけたものと ホシノ酵母を加えて 捏ねます。
    両方、一晩かけてゆっくり発酵させて 次の日のパン研に備えます。
    4月になって、山口県のチベット(笑)と言われる鹿野でも、桜が咲き 、暖かくなって来たので、発酵も進むようになりました。

    ↑鹿野の桜たち。この14、15日が満開でした。


    さあ!三丘パン研究会、スタートです。今回のパン研究会は、暖かな気候のなか、下は年長さん、上は70歳代の方まで 老若男女、いつもよりも多い方が参加され、たくさんのパンを焼き上がりました。
    このご兄弟の小さな手の手つきの良いこと。生地の捏ね上げから 丸めまで、プロ並みです。拍手!

    自分で捏ねた生地を 自ら伸ばし、好み具材をトッピングしたピザが焼き上がりました。自分で味わって、皆さんに振る舞って、嬉しそう。
    『自分で食べるものを 自分で作る』って、今 求められる『生きる力』の根源だと思うんです。イイ経験してるなー。
    もっとたくさんの子どもたちに、この経験をして欲しい。私も、パン教室をやりたいと思ってます。(*^^*)

    春の味覚。こごみとタラの芽を差し入れていただいて、

    山菜と明太子ウインナーのピザ。
    新玉ねぎたっぷりのパン。しっとりもちもちの生地に 新玉ねぎの甘みと ブラックペッパーの辛みがアクセントになって美味しい。ダッチオーブンで焼いたので、蒸しパンのような食感でした。
    下焼きした生地にレモンカードを塗り、清見オレンジとブラッドオレンジを載せた フルーツピザ。フレッシュオレンジの 爽やかでジューシーなピザでした。
    サンド用パン、パーカーハウス。今回も作りました。おお振りのベーコンを挟んで。父の作ったわさび漬けが 意外にも、パンとベーコンにベストマッチ!d(^_^o)

    ↑この日のいちばんの『美パン』です。ルヴァンリキッドで捏ねた生地に 雑穀を混ぜて、ダッチオーブンで焼きました。
    焼き加減の難しいダッチオーブンで、細心の注意で焼かれたそうです。(???)
    これもダッチオーブンで焼いた、みかん酵母のパン。パンの表面は 焼き餅のようにバリッと中身はもっちりしていて、同じ小麦せときららの生地とは思えないくらい 味わいのあるパンでした。(^ν^)

    『せときらら』と言えば、ニュースがあります!パン研に参加されている方が開発に携わった新商品『おせったいうどん』
    山口県産せときららと『くりまさる』というカボチャで作られた うどんが発売になるそうで、試食させてもらいました。
    味噌味の出汁に 綺麗なカボチャ色の平めんが良く合い、ホッとする味です。(´∀`) 乾燥のカボチャが具材に付いています。ネギも入れるとさらに美味しいかも。
    道の駅あいお、道の駅きららあじす、秋穂荘で販売されているそうです。
    パンだけではない『せときらら』その研究者である山口大学の高橋先生は、農学部の学生さんを連れていらしてました。高橋先生指導のもと、楽しげにパン作りをしていらっしゃいましたよ。
    高橋先生指導のもと、ダッチオーブンで焼かれるフォカッチャ。
    ↓紫芋のパウダー入り、ハート型。


    ↑トマトパウダー入り、お花の型のフォカッチャ。こんな フォカッチャもかわいい。(*'▽'*)


    ↑こちらは『ニシノカオリ』という小麦を石臼挽きした小麦粉で作ったパン。
    ↓ココア入りのパン。パンが多過ぎて石窯にもダッチオーブンにも入り切らずにフライパンで焼いています。


    桜餡のあんぱん。焼き立ての 熱々あんぱんは絶品。焼き立てのあんぱんって、なかなか食べる機会ってないですしね〜。
    紫芋のローズ型パン。さっくりしてクッキーみたい。
    しそ昆布を入れたパン。一口ずつ食べれるようにエピの型にしました。
    そして、前日に仕込んだ 私の生地は まあるく伸ばして 生サラミを巻き込んで、バラの花の型に(したつもり)。
    小松菜の生地はチーズを巻き込んで、葉っぱの形に(したつもり)。(^◇^;)
    次週のイベントに出すパンの試作がてら、焼いたパンだったので、もう少し 成型を工夫&改善せねば‥p(^_^)q


    次回、『三丘パン研究会』は 5月7日(日曜日)の開催です。

    フェイスブックページができました。こちら→『三丘パン研究会 フェイスブックページ』チェック&いいね をしていただいて、どうぞご参加くださいませ〜。

    スポンサーサイト

    • 2017.06.20 Tuesday
    • 10:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする