スポンサーサイト

  • 2017.06.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『移住×起業・就農フォーラム』に行って来ました。

    • 2017.02.15 Wednesday
    • 07:24

    2月12日(日曜日)、日本政策金融公庫主催の『移住×起業・就農フォーラム』が福岡天神のエルガーラにて開催されるというお知らせを 山口県周南市の地域づくり推進課の方からいただいていたので 参加させてもらいました。

    会場には、九州、山口の市町村のブースが並び、さまざまな制度や施策などの情報を紹介、さらにその担当の方に その場で自由に相談することができます。

    私は、故郷であり、パン屋開業予定地である『周南市』のブースで、移住推進担当の方や 商工振興課の方に お話をさせていただきました。
    私は、初めてお会いする方だったのですが、両親が周南市鹿野にて『農家レストランたぬき』を開業、営業していることから 皆さん、両親とは顔見知り。「いや〜、お母さんにそっくりじゃねぇ」と、アットホームな雰囲気で、自分の今からやりたいことをじっくり相談することができました。
    この日、会場には実際に周南市須金に移住されてカフェ『Bamboo』を開業されたご夫婦がいらしていて、実際の営業の苦労など伺うことができました。そのおかげで、営業方法も今までよりもしっかりとイメージできました。



    その後に受講した 九州で活躍する女性起業家によるパネルディスカッションでは、
    『その地方の土地の料理こそが文化』
    『一流の田舎になる!』
    『良いものを伝えていく、伝われば購入につながる』
    『一生懸命にやっていれば、必要な時に必要な人に出会える』
    これからの指針になるような、素敵な言葉が 体験談にたくさんありました。


    「山口県産の小麦粉せときららを使ったパンを 自分を育ててくれた故郷、鹿野の水と空気で焼きたい。そのパンの美味しさと一緒に鹿野の良さを伝えたい。」
    パンを焼くだけだった開業のための店作り準備も、少しずつですが、具体的にカタチにしていきたいです。

    写真は、お土産にといただいた周南市(周ニャン市)のイメージキャラクターのキットカット。
    『キットカット』は『きっと帰っと〜』

    なのかな?

    スポンサーサイト

    • 2017.06.20 Tuesday
    • 07:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする